車 査定 おすすめ

車査定のおすすめやり方

車査定おすすめのやり方とは…

 

車の査定のおすすめなやり方…それは…一括査定サイトを利用するということ

 

なぜ一括サイトの利用がおすすめなのかというと…

    • 簡単にたくさんの中古車業者から査定をとることができる
    • 入力は~5分なので時間や手間がかからない
    • 集めた査定額を比較することで一番高い業者がすぐ分かる!

 

やはり一番大切なのは3番目ですね。

 

「せっかく査定するからには高く買い取ってもらいたい!」
中古車売却で高く買い取ってもらうためには高い査定額を提示してくれる業者を探さなければなりません。

 

そんな業者を探すための査定集めに一括査定サイトはもってこいなのです。

 

sateisumaho

 

 

ちょっとまって!サイト選びも重要です!!

 

一括査定サイトと一口に言ってもその数はたくさんあります。これではどこを選べばいいのか迷ってしまいますね。
なかには「どこでもいいんじゃない?」と思われる方もいるかもしれませんが…

 

それは大きな間違い!

 

一括査定サイトにはそれぞれ特徴があります。高額査定が出やすいと評判のサイト、中古車業者の登録数が多いサイト、一度にたくさんの見積もりが取れるサイト・特典が用意されているサイトなど様々です。もちろんその逆のサイトも…。

 

 

そこでおすすめの一括査定サイトを特徴とともにいくつかご紹介します。

以下のサイトは大手中古車業者が多数参加しているため業者間が競合しやすく査定額がUPしやすく

また上場企業が運営しているため安心して利用できるサイトです

かんたん車査定ガイド

特徴

・スピーディかつ手軽に査定ができる

・登録後すぐに概算査定をチェックできる

・高値が出やすい業者が多く参加

kantankurumasatei

評価 最大査定数 運営会社
 ranking08-011 10社以上 株式会社エイチーム2

PCで愛車の情報を一回入力するだけで、複数の一流査定会社の見積もりを一括に受け取ることができます。登録業者には高額査定額を期待できる業者が多数参加しているのがかんたん車査定の最大の魅力。現在の買取車人気ランキングも掲載されており自分の車が市場で人気があるかも確認できます。

ズバット車買取比較

特徴

・老舗の一括査定サイト

・ほかにはない渋めの中古車業者が多数参加

・登録業者数150店舗以上

zubatokuruma

評価 最大査定数 運営会社
ranking08-012 10社 株式会社ウェブクルー

全国で150社の買取査定会社が参加してる査定サイト。地域を絞り込む事もでき、最大で一度に10社の見積もりを受け取ることができます。買取強化車種をランキングで掲載しています。買取と下取りでどちらが得か、買取で高く買い取ってもらうには・・・といったコラムも充実しています。

カーセンサー.net簡単ネット査定

特徴

・修理・事故車OKの業者がすぐわかる

・メール対応のみ可の業者が一目でわかる

・一度に30社以上の見積が取れる

cara-sen

評価 最大査定数 運営会社
ranking08-012 30社 株式会社リクルート

リクルートが運営するカーセンサの最大のメリットは、一度に最大30社以上の査定がとれること。またほかの査定サイトに比べ入力項目が多いため、確実性の高い査定額がわかります。事故車OKなどもひと目でわかるのも嬉しいポイントです。

楽天無料愛車一括査定

特徴

・成約すると楽天ポイントがもらえる

 

rak

評価 最大査定数 運営会社
ranking08-013 9社 楽天株式会社

楽天会員の方には一括査定の見積もりを取るだけで楽天ポイントが5ポイント付く査定サイト。成約すると1500ポイントが付くので会員にはお得です。実際に売却した方のレビューも豊富ですし出張見積もりも無料なのでネット上でのやりとりでは不安だという方は出張依頼を申し込んでみるのもおすすめです

おすすめの一括査定サイトのおすすめな利用法


yarikata

 

 

上記であげたおすすめの査定サイトのおすすめな利用法とは
1位のサイト+2位または3位のサイトどちらか、または両方登録する
というもの。
高額査定の期待値が高く業界一簡単登録のかんたん車査定

 

を基軸に
老舗で中古車業者の登録数150店舗以上のズバット

 

 

一度に30社以上の業者が取れるカーセンサー
を登録することによって、高額査定を取りこぼすことがなくなります

 

もちろん2社より3社すべて登録しておくとさらに高価買取の可能性も上がるので時間のある方は登録しておくことをオススメします。

 

※かんたん車査定は登録後すぐに概算価格をチェックできるので愛車を価値をしるにはとても便利です
※万が一愛車に修理歴・事故歴があるのであれば、事故車対応している業者を簡単に見つけることが出来るカーセンサーには登録しいたほうが良いです

 

※楽天会員の方は楽天ポイントが付与される楽天も忘れずに!

 

車査定はおすすめしない方法

当サイトは車を査定して売却することを推奨していますが、おすすめできない方法もあります。そのおすすめができない方法とはどういった方法かご紹介します。

 


車を持ち込む
よく車を近場の中古車業者にいきなり持ち込もうとする方がいますが、これは全くおすすめできない方法です。
車を売却する際、査定額・買取額を左右する要素のひとつに「競合他社」の存在があります。
一括査定サイトを利用した場合、競合他社がいることが相手業者ははじめから分かっています。
ですから車の査定を安く見積もった場合、競合他社へ売却されてしまう可能性があるため安値を提示できません。
ですが車をいきなり持ち込んでしまった場合、競合他社がいないため足元を見られてしまう恐れがあります。
ライバルがいない以上、安く買えればそれだけ利益がでるわけですから「傷」「走行距離」「年式」など様々な理由をつけ、買取額を下げようとして来るわけです。
こういった危険性があるので、持ち込みでの車の売却はおすすめできないのです。
どうしても車を持ち込みで売りたいという方でも一括査定サイトを利用して、愛車の価値をあらかじめ調べておくことをおすすめします。
査定額を集め車の価値をしっておけば、持ち込んだ場合にも交渉材料になりますから足元を見られた場合、反論ができますよね。
それでも競合他社の存在がないので、どうしても近場で車を売りたいという方以外は一括査定サイトで査定額が高かった業者に手放すことをおすすめします。


下取り
下取りは新車を購入するとき、現在の愛車をディーラーに引き取ってもらいその金額を購入代金から差し引く方法ですが、この方法もおすすめできない売却方法です。
下取りが車の売却でおすすめできない理由はいくつかあります。
まずおすすめできないひとつめの理由「オプション品が査定額に反映できない」ということ。
車を売却する場合、カーナビやオーディオ、ホイールなども買取の対象になります。ですから次購入する車の規格に当てはまらないオプション品は、そのまま売却業者に売ることもできるわけです。
しかし下取りの場合、オプション品は査定してもらうことができませんから、プラスにはなりません。
そしてもう一つのおすすめできない理由は、会社の規定額や市場の狭さがあげられます。中古車業者はそのひとつひとつに市場や顧客をもっています。ですから査定をあつめ比較すると、あなたの車にあった市場をもつ業者が浮き彫りとなり高く売ることができます。しかしディーラーの持つ以上は狭く、会社で決めている査定の基準を順守するのであまり高値がつきにくい傾向にあります。よく車を売る場合、売却>下取りといわれるのはこういった理由からです。
車の査定でおすすめなのは「売却」ですが、どうしても下取りするという方でも査定を用意しておいたほうがいいでしょう。